こすぎの男着物


  

着用回数からのおすすめ着物提案

 

お着物選びのスタートは「どこに着てみたいか」そして「どのくらいの頻度で着られるか」です。

 

着用頻度が高い場合は洗濯が自宅で可能な綿ポリエステル素材の着物がオススメです。洗濯ネットに入れて洗濯機で洗えます。価格的にも抑えられますので「男着物を試してみたい方」にもオススメです。

 

月1回〜年数回、特別な場面に着物を着てみたい方には上質で軽く動きやすいシルク素材の着物をオススメ致します。こちらは袴(はかま)をプラスすると正装にも対応します。

 




洗える男着物&羽織(綿100%)

週に3回以上ご着用の機会をお考えでしたら自宅で洗濯も可能な洗える綿素材やポリエステル素材の男着物をご提案致します。お値段も着物フルオーダー仕立上り価格で30,000円(税別)から。着物一式でも50,000円代からスタート出来ます。※フルオーダー仕立上り価格とは表地と手縫い仕立代、それと仕立に必要な付属品など全て含まれた価格です

 


こすぎの男着物コーディネイト

正絹(シルク100%)の男着物を店主小杉がご提案します。一生モノにもなる着物を失敗のない着物と羽織、角帯、羽織紐4点のトータルコーディネイトにてご提案致します(一部着物と帯のみ)。色はもちろん、素材の調和にも気を配りました。

 

画像をクリックすると拡大詳細表示致します。価格には着物と羽織の和裁師による手縫い仕立代と加工付属品も全て含まれております。仕立加工納期は40日前後です。

 

 

 こちらの正絹男着物着用のおすすめシーン

  1. 初詣(白足袋)
  2. 海外旅行
  3. 同窓会
  4. 披露宴(袴&白足袋)
  5. 京都
  6. 浅草
  7. 川越
  8. 鎌倉
  9. 歌舞伎
  10. 落語
  11. お茶席(白足袋)
  12. 蕎麦屋
  13. うなぎ屋
  14. 会席料理
  15. 小料理屋
  16. お洒落なバー

などです。場面によっては袴や白足袋を選んでフォーマル感をプラスするとより大人のスタイルになります。